2016年9月12日月曜日

聖霊降臨後第17主日礼拝。20160911


日毎秋が深まる信州。夜の主人公は虫の声です。


そのような中、長野教会・松本教会では、聖霊降臨後第17主日礼拝を守りました。



礼拝の中では、教会の祈りの中でアメリカ同時テロ15年と東日本大震災5年6ケ月、そして、熊本地震・水害、台風10号の被災地を覚えました。





長野教会では、礼拝後の報告を窓越しに黒ネコがじっと聴いていました。



長野教会の礼拝後の昼食会は、ご覧の通り、秋の味覚が満載でした。感謝です。


松本教会では、ワーキングホリデーでオーストラリアに行っている会員が、ホームステイ先の方と一緒にご覧の通り、一時帰国され、共に主日礼拝に出席されました。


0 件のコメント:

コメントを投稿