2017年10月18日水曜日

聖霊降臨後第19主日礼拝&宗教改革500周年記念バザー。20171015

今週の日曜日、聖霊降臨後第19主日礼拝を守りました。



松本教会では、礼拝後、昨日まで、信徒の皆さんで準備をした宗教改革500周年記念バザーがご覧の通り行われました。



玄関前の特設テント会場では、信徒の方々などから提供された採れたての野菜や手作りのみそなどが販売されました。





炭火での焼きおにぎりに、さんまに、とん汁とホットメニューも勢ぞろい。



礼拝堂では、宗教改革500周年を記念してポスター展が開催されました。




今年のルーテル食堂のメニューは宗教改革500周年を記念した500円のドイツプレートと朝届いたばかりの炭火焼のさんまがメインの焼き魚プレートの二種類。



ご近所の方もお召し上がりくださいました。



バザーコーナーには、手づくりのお菓子やケーキに松本教会で採れた杏のジャムに長野教会の信徒の方手作りのいちしぐのワイン煮、そして、東日本大震災支援の缶詰などが。


もちろん、バザーのメインの提供品も所狭しと並べられていました。



また、手作りのバッグ類や装飾品に



信徒の方、手作りのクリスマスグッズも販売されました。




多くの方が笑顔で楽しんだ一日でした。



皆様一日お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿