2018年4月3日火曜日

復活後第1主日礼拝のご案内 20180408

次週4月8日(日)10時半より行われる、復活後第1主日の礼拝のお知らせです。

長野教会・松本教会にて、野口和音牧師による説教
「信じない人々をも」

と題して、礼拝が守られます。
松本教会は通信礼拝となります。
どうぞご自由にご参加ください。お待ちしています。

† † †

 〔イエスは週の初めの日の朝早く、復活して、まずマグダラのマリアに御自身を現された。このマリアは、以前イエスに七つの悪霊を追い出していただいた婦人である。
マリアは、イエスと一緒にいた人々が泣き悲しんでいるところへ行って、このことを知らせた。しかし彼らは、イエスが生きておられること、そしてマリアがそのイエスを見たことを聞いても、信じなかった。
 その後、彼らのうちの二人が田舎の方へ歩いて行く途中、イエスが別の姿で御自身を現された。この二人も行って残りの人たちに知らせたが、彼らは二人の言うことも信じなかった。
 その後、十一人が食事をしているとき、イエスが現れ、その不信仰とかたくなな心をおとがめになった。復活されたイエスを見た人々の言うことを、信じなかったからである。
 それから、イエスは言われた。
「全世界に行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい。信じて洗礼を受ける者は救われるが、信じない者は滅びの宣告を受ける。信じる者には次のようなしるしが伴う。彼らはわたしの名によって悪霊を追い出し、新しい言葉を語る。手で蛇をつかみ、また、毒を飲んでも決して害を受けず、病人に手を置けば治る。」

──マルコによる福音書16章9節ー18節(新共同訳)

0 件のコメント:

コメントを投稿