2018年4月22日日曜日

復活後第3主日礼拝:長野教会 20180422

長野教会での復活後第3主日は、野口和音牧師の説教と聖餐礼拝によって守られました。
暖かい陽気に起こされたように、教会庭のチューリップが咲き誇っていました。



教会員の方がそれぞれに持ち寄ってくださった料理が並ぶと、
まるで祝会のようでした。

美味しい料理が所狭しと並びます

アップルパイや手作りの桜餅なども

笹団子は意外としっかりとした歯ごたえ

お店で買うような和菓子も手作りだったり、初めて食べる笹団子などに舌鼓を打ちながら、お腹いっぱいになるまでいただきました。
それから皆様の思い出深い讃美歌をヴァイオリンで伴奏し、共に讃美の時を持ちました。

右の歌詞のほうがなじみ深いとの意見がほとんどでした

礼拝のなかでも、集会室でも、讃美の声が高らかに響く時はなんと恵み深いことだろうと思う、そんなひとときとなりました。

† † †

この記事をご覧のあなたにも、
今日から始まる一週間のうちに、
神様の恵みと導きとが豊かにありますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿