2018年4月28日土曜日

諏訪訪問

最近、教会の庭にポピーがぽこぽこと咲いています。


昼は春を通り越して初夏に近い暑さになることもありますが、夜になると風が冷たい日が続いています。
コートがいらない日が少しずつ増えてきて、葉桜もなかなかきれいですけれども、あっという間に散ってしまった桜も恋しいですね。

四月の初めに桜の松本城も見に行ってました

さて、先日諏訪にお住いの信徒の方のお宅で、家庭集会をしてきました。

共に讃美歌を歌い

それぞれ聖餐の恵みに与りました

あたたかく歓迎してくださり、御言葉と聖餐を分かち合うことが出来ました。
車で一時間の距離。教会以外の場でも共に讃美の時を持てた事はとてもよかったです。
礼拝後は、お集まりの方々が作ってくださったご飯をいただきました。

ウドのてんぷらってとってもいい香り。

大きい鯛の塩焼きなど、みんなで分けていただきました。

青りんごのゼリーもさっぱりとした後味でおなかいっぱいに

立派な鯛の塩焼きは引退教職の方のお手製でした。
他にも野菜たっぷりのポテトサラダや揚げ餃子、甘納豆のお赤飯などを美味しくいただきました。
教会とはまた違った教会員の方の姿も見ることのできた、貴重な時間となりました。

† † †

明日4月29日(日)10時半より復活後第4主日の礼拝が行われます。

長野教会・松本教会は野口和音牧師の説教
「生きることはつながること」

と題して礼拝が守られます。
長野教会は信徒礼拝となります。
どうぞご自由にご参加ください。お待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿