2018年6月19日火曜日

いのち学 第2回

18日(月)19時から松本教会ではいのち学が開かれました。


谷口俊一郎先生から前回の振り返りを含めて、”○○の『はじめ』はどこにあったのか?”を考えるお話をしていただきました。


DNA研究から私たちの設計図は既に判明し、iPS細胞などによって皮膚の細胞から内臓器官を作ったりする技術が可能となった現在の状況などを紹介しつつ、進化論から宇宙創成の話まで、幅広い話題を取り扱ったお話をお聞きしました。
そして科学と宗教(神)が交わるところはどこなのか、という着地点のなかで、いのちについてそれぞれに語り合いました。

そのあとは、皆で食事を分かち合いつつ団欒の時を過ごしました。


お腹いっぱいになりつつ、皆さんとの交わりの時が持てたことに感謝します。

† † †

来月のいのち学は7月16日(月・祝)19時からの予定です。
参加費は500円、申し込みは不要です。
どうぞお気軽にお越しください。

0 件のコメント:

コメントを投稿